超絶乾燥肌、敏感肌がスキンケアをやめてみた

スキンケアをやめた イメージやってみた

※汚い肌画像があるので注意

昔から乾燥肌、敏感肌で何をやっても全然良くならないので、スキンケアを全部やめたらどうなるか試してみた記録。

たまに状況を追記更新していく。

更新履歴
  • 2020年3月10日
    スタート

  • 2020年3月21日
    10日経過

    良い変化が現れているので、スキンケアしないほうが良さそうな気配がする。

  • 2020年4月5日
    約1ヶ月経過

    悪くなることもなく良くなることもなく、大きな変化は無い。

  • 2020年6月16日
    3ヶ月経過

    当初改善したかった乾燥肌、敏感肌はかなり良くなった。見た目は最初の頃一気に変化したが、それ以降あまり変化が無い。

  • 2020年7月15日
    4ヶ月経過

    乾燥肌、敏感肌が気になることが無くなった。できものもほぼできないし、当初の乾燥肌、敏感肌対策としては一段落といった感じ。

私の肌の概要

  • 乾燥肌で調子が悪いと粉を吹くレベルで乾く
  • すぐニキビ、吹き出物ができる
  • 頬のあたりの毛穴が黒い
  • 敏感肌で何もしてなくてもかすかにかゆい、違和感がある
    • 顔になにかついているような感じ
    • ついつい触ることが多くなる
  • 洗面台の照明を点けるとテンションが下がる程度の汚さ

今肌に対してやっていること

  • 朝洗顔はしない(水もNG)
  • 何もつけない
  • シャンプーは顔に泡が垂れてもいいように洗浄力の弱いものを使う
  • 風呂場でぬるま湯で適当にパシャパシャする
    • 頭を洗った後に軽く
    • それすらしないこともある
  • ひげそりは頻度を減らす
    • T字で軽く、逆剃りはたまに

3ヶ月経過後から様子を見つつ数日に1回程度は石けんを使って洗うようにしている。使っている石けんはシャンプーと同じもの。

経過観察

2020年3月10日

この日からスタートした。

この時はワセリンをつけていたのでテカっていて、ベタつくせいか細かいホコリのようなものが目立っている。

2020年3月21日

石けんを使わずお湯がかかるだけでもつっぱる感じと乾燥は続いたが、1週間もすると落ち着いてきた。

この10日間で色々変化があったので、以下気づいたことの箇条書き。

  • ニキビ、できものがかさぶたのようになる
    • 新規に出来てもすぐかさぶたっぽい感じになる
  • 毛穴が少し目立たなくなった
    • 頬のあたりの黒いぽつぽつ毛穴が目立っていたがいくらか小さくなった
  • 油っぽくなることがなくなった
    • 夕方になると油っぽくなっていたがそれがない
    • ストレス過多になるとTゾーンに少し油がでるがその程度
  • ぱっと見自然
    • 鏡に写った瞬間になんか自然?な感じというかなんというかそんな印象を受ける
    • そんなにきれいになったわけではないが……
  • さらっとした感触
    • 今までの乾いた感じとも、スキンケアしてたときのもっちりぺたぺたした感じとも違う
    • 風呂上がりは乾いてる感があるが我慢できる程度だし、しばらくすると気にならなくなる
    • 表情を動かしても割れるような感覚がほとんどない
  • かゆみが減った
    • 謎のむずむず感と、何かゴミでもついてるようなかゆみが減った
    • そのため肌に触れる頻度も減った
  • 唇が腫れぼったくない
    • 唇がシュッとして色も自然なピンクっぽくなる日もある

今の所問題もなくこのまま続けて大丈夫そう。さらに継続して様子を見ることにする。

2020年4月5日

前回の箇条書きの状態が継続している。大きく崩れることもないが、改善が進んでいるという感じもない。

一時できものが増えたが、コーヒーを飲みすぎたせいかもしれない。コーヒーを控えたら良くなったので、関連性があるのか今後様子を見る。

お湯がかかりすぎるとつっぱる感じが強くなるので水だけにした日もあったが、それでもわずかにつっぱる。

あと、角栓?が少し触るだけで簡単にポロッと取れるようになった。その角栓が妙に硬い粒なので、保湿しないことで毛穴の詰まりが乾いて取れやすくなったのかもしれない。

マイクロスコープで観察していると、産毛が増えたように感じた。

2020年6月16日

3ヶ月経過。

仕事やらのストレスで肌の状態は不安定だったが、少しできものができる程度でかゆみや乾燥の大きな不調はなかった。

乾燥肌、敏感肌の改善という点では効果を上げていると感じる。できものも前に比べたらほとんどできないし、できてもすぐに治る。

ただ肌がくすんで汚く、ざらっとした感触になってきてしまった。気温が上がってきたからなのか、洗わなさすぎて汚れてきたのか、体調が反映されたのか原因はわからない。

何日か様子を見ても変化がなかったので、軽く石けんを使ってみたら元に戻った。洗い方は泡を乗せて全体に軽く押し付けてすぐ流す程度。使った石けんはこちらを参照。石けんで洗っても乾燥やつっぱりは気にならなかった。

何か付けたほうがいいのかと迷ったが、下の忘備録を読んで踏みとどまった。

しばらく洗わないでいて乾燥やかゆみが収まったら、今度はある程度洗ったほうがいいのだろうか?乾燥肌敏感肌はかなり改善して異常も無いので方向性は間違っていないと思うが……。

とりあえずは『何もしない』をもう少し続けてみてから判断する。

2020年7月15日

乾燥肌、敏感肌が気になることはもうほとんど無くなった。湿度や気温といった季節的な要因もあるかもしれないが、去年の今頃に比べたら全然調子がいい。

前回の経過報告以降、様子を見つつ数日に一回軽く石けんで洗うようになった。肌を触った感じもいいし洗うことでトラブルが起きることもない。ある程度肌の状態が復活したら適度に洗ったほうがよさそう。

あと、コーヒーの量とかゆみ乾燥具合は関連しているように感じる。多くて一日一杯にしたらわずかにあった敏感肌の症状がほとんど無くなった。

乾燥肌、敏感肌対策としては一段落といったところ。見た目や若干の不安定さといった課題は残るが、当初の目的は達成できた。

大きな変化があれば更新するが、次は1年後にどうなったかまとめる予定。


過去にやったことと感想

以下余談。

油断すると不安になって今までやってだめだったことをまたやってしまいそうなので忘備録を残しておく。

ベーシックに化粧水と乳液

つけてすぐはいいけどしばらくすると乾いてしまう。

つけたものが肌に残ったまま乾いた感じというか、表面だけに膜が張って中は乾いている感じというか、あまり良い状態にはならなかった。

高頻度大量化粧水

化粧水を大量に何度もじっくり押し込むとかいうやつ。

これもしばらくはいいが、ベタベタするような肌に何か残っているような違和感が残るし、結局乾いてしまう。

ここから、他に何かいい方法は無いか調べては試すスキンケア沼へはまっていく。

導入液

無印のやつを使った。

化粧水の入りが良くなるとか言ってるけどよくわからん。

ビタミンC誘導体

ドラッグストアで買える有名所のやつ。

塗った瞬間乾いてピリピリする。

あの乾いたようななんとも言えない感触は、灯油を触ったときに似ている。

こつこつと半分位使ったが特に変化は無いのでやめた。

美容液

セラミド入りのやつ。

ビタミンC誘導体ほどではないが、少しピリッとする。

しばらく使っても変化があるのかよくわからん。

高かったのでもったいないけど使い切ってない。

拭き取りトナー

iHerbで有名なやつ。

さっぱりはするけど乾燥がひどくなるし、続けてるとだんだんしみるようになってしまった。

特に良くもならないのでやめた。

パック

某Youtuberおすすめのものを使った。

付けた瞬間は気持ちいいけどだんだんピリピリと痛くなる。

剥がしてしばらくは肌がふやけたような感じだし赤くなってしまった。

化粧水乳液のときと同じ、膜が張ってるけどうるおってない感がする。

結局最後は乾燥肌に戻る。

肌断食

一切洗わない、触らないというやつ。

めちゃくちゃガサガサになるしかゆみも出るし吹き出物も多くなってしまった。
このまま続けて本当によくなるのかわからない不安から、またスキンケア沼に戻る。

今回はお湯や水でさっと流すくらいはしているから上手く行っているのだろうか。

今思えば肌断食以前に、生活習慣や栄養状態が悪いのを先に改善すべきだった。

ヘパリン類似物質

一時期世間を騒がせたアレの市販のもの。

しばらく使ったけど良くなったのかわからん。

使った家族によると、踵のひび割れには効いたらしい。

オイル

ホホバ、アルガン、スクワランを試した。

つけた感触は一番いい。

最初はいいけどニキビ、できものが増えたのと、乾燥肌敏感肌の改善はあまり感じられなかったのでやめた。

ワセリン

宇津木式ではゴマ粒程度とあるのでほんの僅かを抑えるようにしてつけていたが、その量だと乾燥が防げているのかわからなかった。
ちょっと多くすると、今度はニキビ、できものが増えてしまう。

かゆみは少し抑えられたが、他の症状は良くならなかったのでやめた。

洗顔関連

  • スクラブ入り洗顔料
  • 泥系洗顔料
  • マルセイユ石鹸
  • 牛乳石鹸、他無添加とか良さげな石鹸
  • 手ぬぐいで軽く拭く
  • 酵素パウダー
  • ドクターブロナー
  • 某エステジェル
  • 無添加液体石鹸
  • コールドクリーム
  • などなど

ネットや泡立て器で硬めの泡を作ったりすすぎに気をつけたりとセオリー通りにやっても、乾くし汚いのは改善しなかった。

某エステジェルとコールドクリームは、つるつるになるし毛穴の黒いのが取れると目に見えた変化があったが、乾燥肌敏感肌は変わらなかった。

他は大差なし。

なんで色々つけたり洗ったりするようになったんだろう

思春期のニキビを気にし始めた頃に洗顔料を使うようになったのが始まりだと思う。

ニキビができたり、何故か粉をふく位乾燥するのをどうにかしたいから色々調べてやってみる。

明るいところで、至近距離で鏡に写った顔を見てショックを受け、このままじゃまずいなぁと色々調べてやってみる。

それでも良くならないので他の方法はないかと調べて、またやってみる。

力の入れ方に差はあれど、定期的にこの繰り返しだった。

何をやっても良くならないのはなぜなのか改めて考えてみた

これだけ試しても良くならないのはおかしい

いくら調べても正解はわからないし、これまで結構な期間なんやかんや試しても大して良くならない。
良くならないどころか悪くなることもある。

色々調べては手を出すのを続けてきたけど、なんでこんなに頑張らないと普通の肌にならないのか。
毎日毎日こんなに色々塗りたくっても変わらないのは異常と感じる。

『洗う』と『何かつける』が間違っていた?

私は肌に対して何をしているのだろうかと考えると、大きく見ると外部要因としては以下の2つ。

  • 洗う
  • 何かつける

今まで何かつけるもの、洗うものを変えることでどうにかしようとしていた。

ここまで良くならないなら、そのしていたことが間違っていたのだろう。

普通に石鹸で洗うことや何かをつけることは、自分にとっては刺激が強すぎるのかもしれない。

全部だめなら何もしないしかない

改めて何もしないについて調べる

改めて『スキンケアをしないこと』について調べたが、相変わらず意見、主張は色々だった。

分子量的に肌に吸収されないとか、肌は排泄器官だからつけても無駄とか、入院してたら肌が綺麗になったとか『何もしない』ことを勧める内容もあれば、いやいや、私はケアした方が調子いいから『何もしない』なんてやらないほうがいいとか、合うものが見つかるまでもっと頑張ったほうがいいとかスキンケアすべきという内容もある。

ここでまた調べ続けていたら同じことの繰り返しになりそうなので、もうどうにでもなーれと本当に何もしないことにした。

全部やめるけど髪は洗いたい

以前湯シャンを試したが、かゆいはできものはできまくるはベタつくはでさんざんだったので、髪には石鹸を使いたかった。

洗浄力の弱いものなら顔に泡がついても被害は軽微だろうと調べると、アミノ酸系界面活性剤やらpH値やらと情報にきりがないので、とりあえず大まかに『洗浄力の弱い界面活性剤』を使っているものを選ぶことに。

その辺を売りにした高いシャンプーやボディーソープもあったがそれに手を出すとまた沼にはまりそうなので、ドラッグストアで変える普通の値段のものから探しひとまず下のものを試すことにした。

※今は違うものを試している。 使っているものはこちらを参照

そんなこんなで、上の『今肌に対してやっていること』に繋がる。

『何もしない』をやってみて思ったこと

人によってどの程度まで『何もしない』でいいのかは違う?

今回『何もしない』をやってみて、
洗うなら水で流す程度がいいのか、ぬるま湯がいいのか、少しは石鹸を使ったほうがいいのか、
何かつけるなら化粧水を使ったほうがいいのか、クリームだけの方がいいのか、ライン使いの方がいいのか、
人によって違うのに、勧められたことをそのまんまやるからスキンケア難民が多いように感じた

自分にとって何が適切なのかを知る前段として、『何もしない』をしてみるのもいいかと思う。

不安を乗り越えられるか

『何もしない』をするにあたっての一番の障害は、今までの習慣を変えて悪くならないか、本当にこれで良くなるのかという不安。

まだ他の方法で良くなるかも……と思うならそれを試してからでも遅くない。
何もしないだけだからいつでも始められるし。

色々試したけど全然良くならないしもうどうにでもなーれ、位の心持ちの方が続けやすい。
そんなにすぐ変化は現れないだろうし。

他の要因も影響が大きい

肌に対してすること以外の要因(食べ物、運動、環境、ストレス等)による肌の変化は思っていたより大きいのではと感じた。

以前肌断食で失敗したのは、食べ物や運動など他の要因が悪かったからだろう。

ガチで悩んでいるなら、他の要因ともちゃんと向き合った方が近道っぽい。
そういう情報はいくらでもあるけど見て見ぬ振りしていたので今更だが……。

何かつけて良くなるなら楽だしわかりやすいけど、それで肌がきれいになる人とならない人がいるのは個人差だからしょうがない。

肌がきれいな人がスキンケア以外にどんな生活を送っているか、どんな体質なのかはわからないから、自分に合う方法は自分で色々試してみるしか無い。

遺伝子検査とかで簡単にわかる世の中になったら楽なんだが……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました